栃木県小山市パソコン修理・データ復旧・ホームページ制作

パソコン修理・データ救出COMSAS

 0285-29-6550

営業日 平日9:00~17:00 土日祝祭日休み

スタッフ日記

お客様からの問い合わせ eMMCの換装作業について

投稿日:2020年11月16日 更新日:

お客様からの相談

モバイルノートのSSDが32GBで容量がいっぱいなので大きいものに交換できないか?というもの

機種名で検索するとeMMC・・・基板直付けなんですよね SOP程度ならなんとか出来ますけど、さすがにBGA交換なんてリワーク設備もないし、もちろんSSDを内蔵する場所など無いです。

要はモバイルPCですので外付けでは持ち運びに不都合なのでNG!SSDが入ればそれでもいい!当然M.2なども装着できる余裕は無しですのでお断りとなりました。

 

 

eMMCとは

お客様曰く、簡単に交換できるもんだと思って買う時に何も考えなかった。という

ですよね~HDDのように壊れたら交換すればいいと思って買いますよね。
最近のモバイルパソコンのSSDはeMMCという部品(SSDとは言わないか・・・題名も間違えですね)のものもありますので購入を検討される方はご注意ください。
メモリも増設不可というものも結構ありますよね

 

SOPとかBGAとか最初の方でわけわからない暗号みたいなものを書きましたが、これはSMDの形状・規格の名称のことなんです。
SMT(表面実装技術)が開発されるまではリード部品を使用して家電などは出来ていましたが、かれこれ30数年前からSMTが広く使用されるようになりました。これにより格段に家電などが小さくなっていきましたね。

このあたり結構詳しいかといいますと、私は15年くらい、この技術に携わった仕事についていました。なのでテスタで追っかけていきSOPやQFPくらいの部品であればリワークも可能なんですね。

そんなSMTの部品SMDの部品形状がまとめられているページになります。英語のページですけど、絵なのでお暇なら見てみてください~  こんな感じ~

 

最近SSDもだいぶこなれた価格になってきましたね。HDDをご使用の方はSSD換装などいかがでしょうか?
一度SSDを使われるとHDDへは戻れませんね

画像はAmazonにリンクしています 500GBのSSDです

 

>>Amazonのタイムセール

記事内サポートメニュー

  パソコン・サーバー・ネットワーク・ホームページ保守管理

パソコン修理問合せ

メニューバナー

パソコン・ホームページ保守管理-栃木県小山市
栃木県小山市-パソコン修理設定
栃木県小山市-データ復旧救出
栃木県小山市-ホームページ制作

-スタッフ日記

Copyright© パソコン修理・データ救出COMSAS , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.